最近発売のアクセサリーキット

メリッサ

イノセントなアクセサリーがココロを洗う。[メリッサ3 ネックレス ピアス]再発売。

清楚なホワイト淡水パールが作りだす世界は、ピュアでイノセント。フリンジ部分の基点となる大きめのリングパーツには、遊びにいれた丸カンいっぱいシャラシャラ鳴って、動きを作りだしている。 センターのリングとジョイントする大きめのカニカンは、あえて少しずらして淡水パールのボディ部分で留めて、長さの変化を生み出す。フラットなチェーンも甘さと辛さのバランスを上手くコントロール。 ハレのシーンでも活躍するホワイトアクセは、意外にもデニムとの相性もいい。2連にしてチョーカー風、バッグのチャームにしてもいい。

メリッサ3 ネックレス ¥12,980  ピアス ¥4,730

 ヴェルジェ ユトリロ

木の実が連なって[ ヴェルジェ ユトリロ]再発売。

ヴェルジェシリーズ5作目となる[ユトリロ]は、その名のとおり、パリの街並みを描き続けた画家ユトリロに由来する。雨に洗われたような色調が落ち着いた情緒を描き出す。ヴェルジェとはフランス語で果樹園。木の実みたいな天然石がコロコロ襟元で鳴り響く、暖かみのあるネックレス。

ヴェルジェ ユトリロ ¥6,050

 シェンペティア ブローチ

海の生物の中からインスパイアされたブローチ
シェンペティア ブローチ]新発売。

生まれて初めて海に潜った時の感動は、体験した人ならどんな人もきっと忘れることないだろう。海の中に人間が主となる世界ではない世界がこんなにも当たり前にひろがっているのだと。わかってはいるつもりだったけれど、実際に目の前ひろがるそのリアルさと壮大さ自分(人間)のちっぽけな存在に、すみません。お邪魔します。というような気持ちになる。 あまりに美しく、自由な海の中の無数の生き物。鮮やかな色とりどりの華やかさ。まるでドレスのドレープのような動きや造形。そんな海の生物の中からインスパイアされたブローチ。
シェンペティア ブローチ ¥3,960

 シャンドール ネックレス

モノクロームラグジュアリー[ シャンドール ネックレス]再発売。

光が粒になって宙を舞う映像が脳裏から離れない。未だ見たことがないダイヤモンドダストのような。白に覆われた木々、太陽の光に照らされて降り注ぐ氷晶、彼岸の光景を一足先に見てしまったかのような居場所のない感覚。でもその美しいイメージはしっかりと焼き付いている。そうなってくるといてもたってもいられない。そのイメージをカタチにしていくのが一番楽しい時間だ。 クラックの入ったスモーキークオーツをメインに作り始めた。グレーの淡水パールでボディを作り、ホーンのパーツで間をつなぐ。儚さと存在感の間を彷徨う。

シャンドール ネックレスス¥18,260

リゾルテ

華やかでいてシックな雰囲気を醸し出す
リゾルテ ネックレスイヤリングピアス]新発売。

グレイという色が好きだ。黒よりは主張がなく、それでいて、多種多様な顔を持つ。素材によっても、合わせ方によっても、グレイの色自体にも、青が入ってるブルーグレイや、ベージュや薄いピンクが入ってるウォームグレイや、色の調合によって、まったく異なる。 静謐さがありながら、モードなテイストにも、ラグジュアリーなニュアンスにもなる。 リゾルテは、少しダークなグレイ。シェルの艶とダークグレイが微妙に相反しながら作用し、華やかでいてシックな雰囲気を醸し出す。 同じく微妙なトーンのブルーレースと合わせて、シルバー入れで引き締めて、ポイントになりながらも、ちょっと控えめな、軽やかな(実際に軽い)ロングネックレスになりました。

リゾルテ ネックレス 6,930円 イヤリングピアス 3,740円

 イライジャ ネックレス

石造りの文化に憧れて[ イライジャ ネックレス]再発売。

石造りの文化は色に対してとてもストイックだと思う。素材の色を活かし、モノクロームの中に拡がる微妙な色彩の変化を楽しむ。石の色に葉を落とした木々の色が加わってシックでノスタルジックな世界を作る。狭い幅の色の変化から生み出される繊細な調和がネックレスになる。
フリンジを前にしても後ろにしても、1連でロングネックレスにしも2連でミドルネックレスにしても使える。

イライジャ ネックレス ネックレス 9,900円

時にはクラシカルに。[ヰセピア ネックレスブレスレット]再発売。

微かに紫を帯びたガーネットが瀟洒な流れを作る。正統派の王道をゆくデザインテイストは、おしゃまなアンティーク感が微量のウィットになって、極上のオシャレを生み出している。できれば白地のブラウンとタイトスカートに合わせて、古い街並みを颯爽と歩いてみたい。
ヰセビア ネックレス ¥8,748  ブレスレット ¥6,264

ワークショップキット制作クラス ワークショップ ベーシック&アドバンスクラス ワークショップ アドバンスプラスクラス
ワークショップ クチュールストリングクラス ワークショップ インストラクタークラス


ようやく暑さも峠を越え、ビーズやワークショップの季節になりました。9月から11月までのワークショップの受付開始です。久しぶりの方も、初めての方も、いつもの方も是非ご参加ください。

 
大阪ワークショップ
大阪ベーシック 大阪アドバンス 大阪クチュールストリング


ビーズバランスのキットを楽しみながら、さまざまな手法にトライしましょう。レベルごとの合同クラスを実施します。ぜひご参加ください。
大阪ワークショップのトップメニューを見る→

 ティラシア ネックレス

南仏の空気を運ぶ[ ティラシア ネックレス]再発売。

プロヴァンスの最も美しい村のひとつレ・ボー・ド・プロバンス。名前の語源は岩だらけの屋根から。確かに中世からそのまま続く石灰岩で囲まれた城壁。迷路のような石畳も白やオフ白とベージュ。フランスの石は、白を基調としている。乾いた空気、オリーブ畑。どこまでも続く青く高い空。そんな気持ちや空気を感じられるネックレスを届けたい。
ティラシア ネックレス ¥14,080

 フェノミナン ネックレス

豊穣の色でコーデ。[ フェノミナン ネックレス]新発売。

料理に欠かせないオリーブオイル、その歴史は古く紀元前の古代ギリシャに遡る。当時は地中海地域限定の特産品で、オリーブの力で古代ギリシャは現在の産油国のように栄えたという。今では国内でも栽培できるようになり、すっかり身近な食材になりました。 オリーブグリーンは豊穣の色。オリーブ色のサイドドリルのジェイド(珍しいコイン型です)を集めて、並べてネックレスになりました。 ダークなグレイや、シルバー色に合わせてシックに。朱赤にあわせて艶やかに。 新しいスタイルのきっかけづくりになるようなネックレスです。
フェノミナン ネックレス¥4,950

 ラルゴ ネックレス

『クチュールストリング技法』で作る[ ラルゴ ネックレス]新発売。

「逢魔が刻(オーマガトキ)」。昔の人は陽が暮れゆく刻のことをこう呼んだ。「魔」に出会う時間という意味だけど、実はとてもロマンティックな一刻。一日の中で一番高揚する刻かもしれない。暮れゆく空の色。漆黒までには未だ少し時間がある。蒼がどんどん深みを増して、やがて月に照らされて、蒼い星の空は夜でも蒼いのが分かる。
月夜の淡水パールがリズムをつくり、デコルテから背面に回る。フロントは陽光の気配を移したホワイトのヒラヒラ淡水パールが踊る。昼と夜が繋がって一日になる。『クチュールストリング技法』で作る「ラルゴ ネックレス」です。
パールの糸紡ぎの伝統技法を馴染みやすくアレンジしたこの技法、未だトライしたことがない方は、是非この機会に身につけてください。
ラルゴ ネックレス¥8,690

 クレス ネックレス

とても静かにやる気スイッチを入れてくれる[ クレス ネックレス]デビュー。

多くの物事は実は白黒がはっきりしない。きっぱり言い切るのはかっこいいけど、そういう言葉にはどこかにいい足りない部分や嘘が混じってる。それをいちいち言わないのがオトナの態度だけど、そんなことをずっと続けているとジワジワストレスが溜まってくる。白でもない、黒でもない微妙な力加減。X軸だけではなくてY軸、Z軸などなどたくさんの基準が交差して、微妙なところに物事は位置する。ニュアンスという言葉があるけれど、そういうことだと思う。
アクアマリンを主役に据えてスモーキークオーツ、マグネサイトターコイズ、リバーストーンが表情を作る。言葉にはなかなか代えることができない複雑な表情だ。でもこの表情が欲しかった。憂鬱感を吹き払い、とても静かにやる気スイッチを入れてくれる。
クレス ネックレス ¥9,900

アムラン ネックレス ラリエット

アルゲリッチの姉妹作[ アムラン ネックレス ラリエット]新発売。

カナダ生まれのピアニスト、マルカンドレ・アムラン((別ウィンドでYoutubeが開きます)。超絶技巧を持ちながら決してそれを感じさせない演奏スタイル。エゴを抑えストイックに作曲者の意志を忠実に伝える至高の表現者。比較的最近(といっても19世紀ですが)シャルル=ヴァランタン・アルカンのような作曲家の紹介者としても名を馳せています。
そんなピアニストに因んだラリエットネックレス[アムラン]。麻のシャツやドレスによく似合う、少しアンティークな香りのするアムラン。フリンジの先端はクリスタルクォーツで涼やかに。ブラウンとホワイトに銀古美のマッチングはモダンで爽やかな空気感も運んでくる。
アルゲリッチ・アシュケナージと並ぶ3部作。
アムラン ラリエット ネックレス  ¥13,200

アルゲリッチ

松屋銀座の夏のクチュールジュエリー展でワークショップの
テーマ作品となった[アルゲリッチ]新発売。

瞬間瞬間、動きによって華やかな色が万華鏡のように変幻自在に見え隠れする。アルゲリッチ(別ウィンドでYoutubeが開きます)の音色に導かれたような艶やかなラリエットです。
旧市街の古い街並み。昔からあるカフェテリア。ステンドグラスから光がこぼれて、色のかけらが石畳や街路樹やあちこちに舞っている。骨董品が並び、クラシカルなメリーゴーラウンドが回っている。夢の中に迷い込んだかのような色味たちです。
アルゲリッチ ラリエット ネックレス  ¥13,200

グラングルド ネックレス

60〜80年代のレトロモダンの流れを汲んだ[グラングルド ]新発売。

松屋銀座の夏のクチュールジュエリー展『パターンと遊ぶ』のメイン作品としてデザインした[グラングルド]。
少し前からのモードの流れ。60年代〜80年代のレトロモダン。モードにとどまらず、ますますその傾向は世界中に。ノズタルジックな小紋柄のワンピースや、幾何学模様のバッグに合わせるためのクチュールジュエリー。もちろん無地の麻のワンピースやトップスにも合う。見ているより、着けてみるとあれにもこれにも似合う!とびっくり。
グラングルド ネックレス  ¥14,300 7月9日新発売。

フォストレイド ネックレス

海から奇蹟の贈り物。[フォストレイド ネックレス ]新発売。

海と貝からの贈り物。真珠は本当に奇跡のように美しい。そんな真珠をふんだんに使った、ビーズバランス「クチュールストリング技法」の代表作、3連のネックレスをねじってつけるスタイルのネックです。この季節に欠かせない、紫陽花の花が咲き誇ったかのような[フォストレイド]です。 そのまま3連でつけてももちろんOK。ねじると立体的なボリュームがあるパールのチョーカーネックのような印象に。スタイルに合わせて、アレンジしてください。 (7/10から始まる松屋1階・夏のクチュールジュエリー展にもお持ちします。表には出していないので、ご覧になりたい方は、店頭でお申し付けください。)
フォストレイド ネックレス 13,200円 6月28日再発売。

デュオソーラ

長いワイヤーをグルグル巻き付けてつくる[デュオソーラ ]再発売。

かつて「伊勢丹ビーズコレクション」のテーマに選ばれた「花束」に触発されて、フラワーモチーフのブローチに臨んでみました。長いワイヤーをグルグル巻き付けてしっかり留めていく手法はこのブローチのために試行錯誤しながら完成した新しいテクニック。一度やってみるとまたやりたくなります。グレイオニキスの花弁にはブルーマグネサイトをセンターに、アマゾナイトの花弁にはホワイトオニキスを合わせて軽やかな対比。ジャケットの襟にバッグにアクセントを加えてください。
デュオソーラ アマゾナイト ブローチ  ¥3,850
デュオソーラ アマゾナイト ブローチ  ¥3,850 7月5日再発売。

キューリット

オトナのかわいらしさを極める。[ キューリット ネックレス ]発売。

ゼリーみたいなキュートなフロストクオーツに惹かれて、間にはパステルカラーのアクアマリンが入って、美味しそうなネックレスができあがりました。京都の銘菓にもキューブみたいなゼリーがあって、本当に美味しかったことを思い出しながら、作りながら頬がゆるむほどのカワイらしさ。石の間から顔を覗かせるグリフィン糸のノットも拍車をかけて。
シンプルなトップにこのネックレスだけで、とてもファッショナブルになる一品です。
キューリット ネックレス ¥8,800 6月4日再発売。

ワークショップキット制作クラス ワークショップ ベーシック&アドバンスクラス ワークショップ アドバンスプラスクラス
ワークショップ クチュールストリングクラス ワークショップ インストラクタークラス


ようやく暑さも峠を越え、ビーズやワークショップの季節になりました。9月から11月までのワークショップの受付開始です。久しぶりの方も、初めての方も、いつもの方も是非ご参加ください。

 
大阪ワークショップ
大阪ベーシック 大阪アドバンス 大阪クチュールストリング


ビーズバランスのキットを楽しみながら、さまざまな手法にトライしましょう。レベルごとの合同クラスを実施します。ぜひご参加ください。
大阪ワークショップのトップメニューを見る→

最近チェックしたアイテム

最近チェックしたアイテムはありません。