TL0071

ビーズ用ボンド

864円(税64円)



表を拡大して見る。


チューブの先端が針状になっていて、最小限の必要量を的確にピンポイントで塗布できるのが最大の特色(もともとは時計屋さんのために製造ということもあり、このような形状になりました)。
透明度が高く、露出する箇所で使用した場合、乾燥後も接着剤の存在感を感じさせないという点では他に類を見ません。ただし強度は中程度なので、重量物の接着には向いていません。
乾き防止対策もなかなか考えてあり、蓋側に長いニードルがついていて、細い針状の先端部分に深く入り込みます。
流動性は中程度。適度な粘度があるので、垂れにくく、糸引きもほとんどありません。10分前後で硬化というのも、カタチを決めながら固定できるので、ストリンギングのノット固定などには適度なスピード感。
ストリンギング等(ノットの固定など)には欠かせない接着剤です。

【要注意】
□蓋のもどしにくさ。(細いチューブ状の穴に針を戻す。)特にアクセサリー制作中はアクセサリーに気がまわってしまうので少し焦ります。乾燥対策は完璧ですが少し使いにくくなっています。
□グリフィン糸やレザーコードは塗布部分が濃く変色します。
□蓋を閉めないとじわじわと出てきますので要注意。
□チューブタイプのものに共通していますが、チューブの痛み・割れ、蓋が完全に閉まらない、などの理由により、使い切る前に乾燥してしまうこと。
□発泡スチロールおよびポリスチレン、ポリエチレン、ポリプロピレンには使用できません。

○販売個数 1個
○内容量 9cc

最近チェックしたアイテム

最近チェックしたアイテムはありません。