いま「ターキッシュパーツ」が新鮮


トルコのパーツが入荷しました。トルコと言えば東西の交流点、ヨーロッパとアジアにまたがる文化を持つ国。そんな場所にある国なのでこてこてのデザインテイストかと思えば、以外にもシンプルで素朴。お国柄と言うよりメーカーのテイストなのかもしれません。 特徴はそのおおらかさ。多少のゆがみやズレは気にしない。手作り感満載がかえって味になっているパーツです。ラフテイストを探している方にオススメです。

ターキッシュパーツ03

柔らかなエッジが安心感を与えてくれる小さなスペーサーパーツ。天然石の間でリズムをつくり出します。クローズタイプなので丸カンのように開閉はしません。アンティークシルバーメッキとゴールドメッキで用意されています。正面からの写真だとよく分かりませんね。商品画像をご覧ください。 

ターキッシュパーツ01

レザーコードなどと相性が抜群のシリンダーパーツ。ハンドメイド感あふれるユルサがアクセサリーにゆとりを生み出しそう。

ターキッシュパーツ02

アンティーク感溢れるリンクパーツを集めてみました。こんなパーツが入るとアクセサリーのキャラクタもはっきりしますね。

ターキッシュパーツ04

円は全てのカタチの基本。大きさ、厚み、テイストの異なる大小様々なリング型のリンクパーツです。ネックレスのセンターの分岐に、ブレスレットに幅広く使えそうなパーツ達です。

ターキッシュパーツ05

大きめのリングパーツはリンクと言うよりはペンダントトップのようにして使ってみたい。メビウスの輪みたいに捻れて、戻って、の遊び感覚が素敵。

ターキッシュパーツ06

ゴージャスな多連ネックレスのエンドを締めるのはこんなエンドパーツが素敵。シンプルだけどラグジュアリー感のあるパーツです。 

ターキッシュパーツ07

ショートネックレスのトップにさり気なく使ったり、フリンジみたいに束ねてみたり、天然石のトップの脇に添えてみたり…。ひと味聞かせるパーツです。

ターキッシュパーツ08

そのままペンダントにしてみたり、天然石ペンダントのベースにしてみたり。使い方はいろいろ。ぜひこれをベースに発展させてみたいパーツです。

              

最近チェックしたアイテム

最近チェックしたアイテムはありません。