< 前のページへ | 次のページへ > | 第2回メニューへ

みたけさやか

クリエイティブクラス
ビーズ歴6年

花咲くアーモンドの枝

ゴッホの名画「花咲くアーモンドの枝」から感じるもの

ゴッホを生涯支えた弟テオに、子供が産まれたお祝いとして贈られた絵画をジュエリーにしました。弟への信頼をアクアマリンに、子供誕生をパールに託しました。ゴッホの力強いタッチをイメージする為に、目の大きなチェーンや迫力のあるマンテルを使いました。白い花が青空に散らばって見える様を産み出す為に、パーツひとつひとつを何度も並べ替えしながら、気持ちのいい順番を探しています。枝を表現する為にカッパー素材を組み入れたのもポイントです。

サイズ:51cm
材料:淡水パール、アクアマリン、花ロンデル、ブラスチェーン、14KGFワイヤー、丸カン、マンテル
テクニック:めがね留め

星月夜

ゴッホの名画「星月夜」から感じるもの

病院の窓から見えた景色だと言われている「星月夜」から感じられる、ゴッホの心境をアイオライトに託しました。6本のアイオライトで夜空の輝きを表現することはすぐに決まりました。一度組んでから星に見立てたパーツを組み込もうと思ったのですが、めがね留めとアイオライトだけで充分美しくなった為、方針を変更してチェーンとアイオライトの切り換え部に星パーツを挟むことにしました。苦労したのはマンテルとのつながりでした。大きな丸カンに直にチェーンを入れるとペッタリしてしまい、ゴッホの筆使いから離れてしまった為、丸カンを2重にし、小さな丸カンでチェーンをつないで動きを作っています。マンテルと大きな丸カンとの接続も、1重だとデザインとして弱かった為、2重にして完成としました。

サイズ:46cm
材料:アイオライト、アーティスティックワイヤーガンメタ、ブラスビーコンスペーサー、バリドーナツヴェルメイユ、丸カン、ブラスチェーン、マンテル
テクニック:めがね留め

ひまわり

ゴッホの名画「ひまわり」から感じるもの

7枚あるというゴッホの「ひまわり」から、最も印象に残っていた一枚をジュエリーにしました。絵画にある色彩を何に置き換えたら再現出来るかを考えています。また、ゴッホの絵画から感じるセンスの良さを出すために、一部シルバーパーツを組み入れて、やぼったさを解消しました。苦労したのは、カッパーラウンドパーツとの接合部分です。ビーズの数が1粒違うだけで急に全体の緊張感が崩れてしまうので、3種類のパーツを試してみて、1番美しいものを選びました。モーカイトを固定する為に、3箇所隠れた部分に結びも入っています。

サイズ:38cm
材料:イエローオパール、ブレシェイテッドモーカイト、スモーキークオーツ、丸カン、ラウンデルパーツ(シルバー、ゴールド)、シルバービーズ、グリフィン糸、マンテル、カッパーラウンドパーツ
テクニック:オウルノット、固結び留め

GO TO PAGE TOP